駿台予備校での学生への講演 10月15日(土)

| コメント(0) | トラックバック(0)

駿台予備校 市谷校舎で、駿台OBとして 駿台構内生特別イベント 20163回 医系特別講演会に招かれ、前途洋々たる学生諸君に「医療の進歩と病理診断~国際的チャレンジそして常に前進」という講演を行った。

御茶ノ水 駿台予備校.JPG

新校舎となった駿台御茶ノ水校舎。私が通った半世紀前に比べると新鮮な感じを受ける。

私の講演では、私が歩んできた下垂体研究、病理診断、海外活動などを振り返りながら、人生で重要なこととして、

【1】     夢を持ちそれに向かって邁進する

【2】     そのための気力と体力を育成する

【3】     友人、人間関係を大切にする

【4】     研究は若いうちが勝負

【5】     海外に向かって大いに発信する

などを強調した。

若い柔軟性のある諸君たちが少しでも意気に感じてくれれば幸いと思っている。

質問も的確な内容が多く、私の話に共感を覚えてくれた学生も少なくない手ごたえを得た。


以下の内容で、病理診断の現状および私の歩んできた人生(生き様、人生訓)などを話した。

駿台予備校医系講演会.jpgのサムネール画像


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osamura-newpath.com/mt/mt-tb.cgi/94

コメントする

最近のブログ記事

私の人生で最もハードな講演スケジュール:香港から蘇州へ
10月27日にIAC Tutorial …
IAC Tutorial カザフスタン アルマトイ 2017年9月16日-18日
中央アジアに位置するカザフスタンの最大都…
わが青春の味 Dr. Pepper & Bottle Coke
休日には、ジムに行って筋トレ、ランニング…

タグクラウド