Profile

osamura2 (4).jpg

長村 義之(おさむら よしゆき)プロフィール

  • 生年月日: 1945年2月19日
  • 役  職:
    慶応義塾大学医学部 客員教授
    東海大学 名誉教授
    南カリフォルニア大学 臨床教授
    帝京大学医療技術学部 客員教授

履 歴

  • 1970年      慶應義塾大学医学部卒業
  • 1970年-1973年 米国 University of Colorado Medical Center 病理レジデント
  • 1973年-1974年  同 リサーチフェロー
  • 1974年-1975年 米国ミシガン州ヘンリーフォード病院 外科病理クリニカルフェロー
  • 1975年-2010年 東海大学医学部
  • 1988年-2010年  東海大学医学部基盤診療学系病理診断学 教授
  • 1996年-2005年 東海大学医学部副学部長
  • 1996年-2006年 東海大学医学部医学科基盤診療学系 学系長
  • 2006年-2007年 東海大学医学部附属病院 副院長
  • 2009年-現 在 米国Keck School of Medicine, University of Southern California, Clinical Professor,
  • 2010年-現 在 東海大学 名誉教授
  • 2010年-2017年 国際医療福祉大学大学院 教授
  • 2010年-2016年 国際医療福祉大学病理診断センター センター長
  • 2015年-現 在  帝京大学医療技術学部 客員教授
  • 2016年-現 在  慶応義塾大学医学部 客員教授
  • 2017年-現 在  日本鋼管病院 病理診断科 部長

学会役員 (2019年4月現在)

  • 国際病理アカデミー(IAP)次期理事長 President-elect
  • 国際細胞学会(IAC)  前理事長 Past Presidentt
  • 日本病理学会    元理事長
  • 日本臨床細胞学会  元理事長
  • 日本内分泌学会    元理事
  • 日本内分泌病理学会 元理事長
  • 日本組織細胞化学会  元理事長
  • 国際組織細胞化学会連合(IFSHC) Past President
  • Endocrine Pathology Society(内分泌病理学会) Past President
  • The Histochemical Society(USA)  Councilor(2002-2008)

主催学会  (会長)

  • 1994年 内分泌病理学会(Endocrine Pathology Society)会長(San Francisco)
  • 2002年 第6回日米合同組織細胞化学会議会長(Seattle)
  • 2002年 第6回日本内分泌病理学会学術総会会長(東京)
  • 2003年 第21回内分泌代謝学サマーセミナー会長(箱根)
  • 2005年 第94回日本病理学会総会会長(パシフィコ横浜)
  • 2006年 第47回日本臨床細胞学会総会会長(パシフィコ横浜)
  • 2007年 第22回日本下垂体研究会学術集会会長(湘南国際村)
  • 2009年 第19回日本間脳下垂体腫瘍学会会長(東京ステーションコンファレンス)

受賞歴

  • 2002年 日本臨床細胞学会 学会賞
  • 2003年 日本病理学会 日本病理学賞 Japan Pathology Award
  • 2004年 日本下垂体研究会 第3回吉村賞
  • 2008年 日本組織細胞化学会 学会賞(高松賞)
  • 2009年 日本内分泌学会:2009年度 Distinguished Endocrinologist Award受賞
  • 2012年 国際組織細胞化学会連合:Paul Nakane Prize 受賞
  • 2013年 Kazumasa Masubuchi Life-Time Achievement in Clinical Cytology Award受賞

最近のブログ記事

私の人生で最もハードな講演スケジュール:香港から蘇州へ
10月27日にIAC Tutorial …
IAC Tutorial カザフスタン アルマトイ 2017年9月16日-18日
中央アジアに位置するカザフスタンの最大都…
わが青春の味 Dr. Pepper & Bottle Coke
休日には、ジムに行って筋トレ、ランニング…

タグクラウド