第2回Beijing Hospital Cytology Training Courseにて2回の講演を終えて

| コメント(0) | トラックバック(0)

1013日から18日までに北京病院で開催されたBeijing Hospital Cytology Training Courseにて、1017日に2回講演した。主催は、Beijing Hospitalで中国細胞診協会 Chine Association of Cytologyの会長、Prof. Dong Ge Liuであり、補佐したDr. Lan Chanは、香港、UKで教育を受けた新進気鋭の若手病理医であり、通訳など細やかな支援してくださった。対象は、中国全域から参集した細胞病理医Cytopathologists50名であった。

全般的な細胞診の講習会で、私は以下の内容の講演をおこなった

Her2 tests in breast and gastric cancers

Molecular Cytopathology

Dr. Chenの通訳を含めてそれぞれ1時間半の講演であったが、好評であったとのことで嬉しく思っている。

  Prof. Dong Ge Liuand Dr. Lan Chan.jpg

北京では、IACの活動も徐々に活発になり、来年は10月にIAC Tutorialが予定されている。

2016年に横浜で開催されるICC 2016にも多数の参加を期待している。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://osamura-newpath.com/mt/mt-tb.cgi/85

コメントする

最近のブログ記事

私の人生で最もハードな講演スケジュール:香港から蘇州へ
10月27日にIAC Tutorial …
IAC Tutorial カザフスタン アルマトイ 2017年9月16日-18日
中央アジアに位置するカザフスタンの最大都…
わが青春の味 Dr. Pepper & Bottle Coke
休日には、ジムに行って筋トレ、ランニング…

タグクラウド